ドルフ・ラングレン来日中止…(´・ω・`)

(一部に)大変残念なお知らせです。

ドルフ・ラングレンの来日が中止になりました…

その経過は以下の通りです。

9月19日:ドルフ・ラングレン来日のニュース発表(http://timewarp.jp/movie/2014/09/19/66526/)




10月10日東京国際映画祭のニュースページ更新にて、エクスペンダブルズ3のゲストリストがパトリック・ヒューズ監督、ケラン・ラッツの記載だけとなり、ドルフ・ラングレンの名前が見当たらない事が判明。



10月11日:この「来るの?来ないの!?」問題の嵐の中、10月28日に行われる東京国際映画祭のエクスペンダブルズ3試写会チケットが販売される(2000円。返金・キャンセル不可



10月14日:EXP3公式Twitterアカウントが来日スターに関しての質問に対し、「ドルフ・ラングレンとケラン・ラッツの来日が決定している」と回答する。

しかし、ソースがあまりにも古すぎるため、ドルフ・ラングレン来日が本当かどうか問い合わせても回答は一切無し。
(この間、映画情報に直接関係ないリプは飛ばしているので、回答の時間が無い訳ではないらしい)
相変わらず東京国際映画祭のリストにはドルフ・ラングレンの名前は無い。


10月17日:東京国際映画祭の来日ゲストを迎えてのエクスペンダブルズ3プレミアイベント(試写会とは別物だった事がここで判明。試写会では舞台挨拶のみ)の来日ゲストはパトリック・ヒューズ監督とケラン・ラッツであり、ドルフ・ラングレンの来日は中止となった事を、東京国際映画祭のサイト公式サイトにてようやくアナウンス。



ドルフ・ラングレンファンにとっては、「ドルフ来る来る詐欺」と言っても過言ではないチケット販売方法となったオチなのでした。
(ドルフが来ると思ってチケットを買った地方民の失ったもの…三日後には1100円で見られる映画チケット代2000円、有給、へたすると交通費キャンセル代や宿泊キャンセル代。夢と希望)

公式は信用に値しないという事が良く解かった事案でした!
\(^o^)/

他の試写会では、全然関係ない邦画の役者さんをゲストとして呼ぶし、もうこいつら宣伝部何がしたいのか全然わからないよ!
こうなると、公式アカウントの「俺様隊長」な汚い上から口調や、全然関係ない有名アカウントへの宣伝特攻や、公式なのにハッシュタグで遊んでる事や、公式がアイドルアイドル言ってる事や、チンピラ臭いリプや、お前ら(フォロワー)宣伝しろな態度がもう全部イヤになって来ます。
逆恨みかな…?
あ、そういえばはじめっから苦手だったあはは (゚∀゚)アヒャ
信用取り戻してくれればいいけど…これじゃ映画もレベル低く見られちゃうな元から高くは無いけどおっと誰か来たようだ。




LINE Sticker
96.png   2-96.png    方言96 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する