スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミニミニ大作戦」(1969ver.)見ました。


ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/04/21)
マイケル・ケイン、ノエル・カワード 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
トリノを舞台に天才的大泥棒・クローカーが、金塊強奪に挑む犯罪アクション。服役中のボスの指令で金塊輸送車を襲撃することになったクローカーは、交通網を麻痺させ、ミニクーパーを操って市中を逃げ回る

個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★★★★
車に興味が無くてもミニクーパーかわいい度★★★★★


ミニミニ大作戦

1969年版です。
2003年にリメイクされてるので、名前は知ってました。
この映画をオススメしてくれた人が「車かわいいですよ!」との言だったのですが、始まってから暫く画面はおじさんばっかりだし、紅一点のヒロインは昔の伸びたの声で「何言ってんだい、アタイは~だよ!」といった口調だし(吹き替えで見るから…)で、ある意味愉快だけどそんなにかわいくないな…と思い、全く期待していなかったのですが――

ミニクーパーしか画面に映らなくなった途端に、
確かにかわいい!!

3台いてトリコロールというのもかわいいし、追い駆けて来るパトカー(常に1台のみ。多分予算が…)が緑色なのもかわいいです。
小動物が追いかけっこをしているようでした。

そしてラストのあの諸行無常オチ(有名らしい)に呆然。
え?え?どういう事?そこで終わり??
多分、あんなにかわいかったミニクーパーをヒドい目に合わせた呪いです。

オーディオコメンタリーで、製作者が「続編を作ったなら、あそこからマフィアのヘリが二台来てバスを引っ張り上げて金を奪って、それを主人公たちが追う」みたいなことを言っていたので――助かったオチ、なのかな?マフィアが来ていたら。

古い映画なので、特有の赤っぽい画面ですし、今と違ってBGMが過剰ではないので、見てると一寸退屈に感じる部分もあるかもしれませんが、あのミニクーパーのかわいさは時代超えです。


LINE Sticker
2-96.png    方言96  
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。