映画「オール・ユー・イード・イズ・キル」を見ました。

昨日テレビでやってた映画ジャッジ! 」、
妻夫木聡が主演の映画ですが、以前公開時に流れてたCMを見て、
てっきり「いい加減なチャラ男が行き当たりばったりで仕事も女も」みたいなノリの映画なのかと思ってましたら、
実際に見たら全く真逆の「バカ正直な男が周囲に振り回されながらもがんばるので周囲も思わず助けちゃうし感化されちゃう」映画でした。
面白かったので、今度レンタルしてきて、ちゃんと始めから見ようと思っていますが、
CMの映画なのにCMで映画が伝わってなかったの問題ではー!




準新作になってたので、借りて来ました。


オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]オール・ユー・ニード・イズ・キル
(2014/11/12)
トム・クルーズ、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
トム・クルーズ主演、桜坂洋のライトノベルが原作のSFアクション。謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。


個人的に面白かった度★★★★★★★
家族と見て無難度 ★★★★☆
意外と切ない度 ★★★★★
B級と思った?残念!A級でしたー!度 ★★★★★


感想
公開時、「トム・クルーズの名前だじゃもうそんなにお客呼べないだろう」とか本国か日本かで言われてたけど、ハコを開ければビックリ大ヒットだった!という記憶のある映画です。
私自身も、特にトム・クルーズに思い入れが無いので、準新作だしレンタル1位だしで、トム効果で1位なんだろうけどまぁ見てみようかなーくらいの気持ちで見たのですが――

おもしろかったです。
わぉ。
コレ系だと久々の私的ヒットでした!

トム・クルーズがかっこいいだけの映画なんでしょと思ってて正直ごめんなさい。
見る前のハードルが低かったのを差し引いても、おもしろかったです。

兎に角展開がおもしろくて、なんだろうこの感覚のデジャヴ…と思いましたら、これ、バイオハザードやってた時に得てた感覚に似てます。
迷い迷って2時間かかって1つのイベントをクリアできたら、次の時には5分くらいでイベントクリアできる感。

SF=サイエンス・フィクションですが、宇宙が舞台だったり宇宙人と戦ったりしても、現実との置き換えが簡単だと、わざわざSFでやってた意義をくみ取れない事が時々あります。
熊に襲われるところが宇宙生物に襲われてるだけだったり、舞台が宇宙ってだけでやってるのは単に戦争だったり。
でも、オール・ユー・ニード・イズ・キルは、これはSFだー。
現実では絶対無理だー。
主人公のケイジは、敵の宇宙人の特殊な体液を死ぬ寸前に浴びたせいで、戦場で何度死んでも、戦場に行く前にタイムループして生き返る様になります。
そっから、こう↓です。
オールユーニードイズキル
解って!判らなかったら見て!

物語の面白い点は、簡単にいうと2つ。
1つは、単純にループシステム。
このループのなかで、第1ルートが詰んじゃったので今度は第2ルートを開拓したり、
詰んじゃった第1ルートの中に、実は他のルートを見付ける為のヒントがあったり、
第2ルートを攻略したからフラグが立って第3ルートを選択できるようになったりと、
「ゲームあるある」を楽しめます。

もう1つの点は、ループによる仲間との関係性です。
ケイジは、何百回もループしてるので、ケイジ的には部隊の仲間と一緒に過ごしてる時間は合計すれば軽く一年を超えます。
その間に、相手のプライベートを知るくらいに少しずつ仲良しになっています。
でも、部隊仲間的には、ケイジは何時でも出会って1日しか経っていない相手です。
1日ですごく仲良くなっても、次の1日ではケイジを知りません。
この辺りがすごく切ない。
ラスト近くで解りますが、ケイジにとって、部隊の仲間たちは信頼できる大事な存在になっています。
見てるこちらも、部隊の仲間たちが、一人ひとりちゃんと物語を持ってて、そして皆良い奴だという事を知ります。
この展開がすごく好きでした。

ヒロインのリタとも、ケイジ的には出会ってからもう長い時間一緒に居ます。
その時間の中で、ケイジはどんどんリタに惹かれていきます。
でも、リタにとってはいつも「会ったばかりの人間」です。
何時でもケイジを見る目が「初めて会った他人を見る目」です。
これも切ない…

そして、希望→絶望→希望→絶望→希望の怒涛のループ!
死ぬ度に、どんどんしっかりして行くケイジも見どころ!
ラストも良かったです。

日本のティーンズ小説が原作だというのは結構有名。
私は未読でしたが、原作を入手したあとラストだけパラ読みしました(ヒドイ)
映画とラストは違いました。
そもそも、ケイジの人種から違いました。


All You Need Is Kill (JUMP j BOOKS)All You Need Is Kill (JUMP j BOOKS)
(2014/06/19)
桜坂 洋

商品詳細を見る




LINEスタンプ
ししゃも1ししゃも2山口弁1山口弁2犬ヨメ 
関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する