スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「マレフィセント」みました。

今日こそEXP3を見るぞーと思っていたのですが、
ゲオで新作が準新作に落ちていたのでした。
あ、マレフィセント…

準新作の罠

借りちゃいました。


マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マレフィセント [Blu-ray]
(2014/12/03)
アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『眠れる森の美女』をモチーフに、妖精“マレフィセント”の知られざる物語を描くファンタジー。オーロラ姫に呪いを掛けたマレフィセント。その謎を解く鍵は、人間界と妖精界との戦いの歴史と封印された過去にあった。アンジェリーナ・ジョリー主演。


個人的に面白かった度★★★☆☆
人と見て無難度 ★★★★★
最後、まさかのボンデージ度 ★★★★★

映画マレフィセント
※ネタバレ有り

「アナと雪の女王」くらいヒットしたそうですが、同じくらい、「王子様必要ないぞ!」な映画でした。
それはそれでちょいさみしい気もするけど。
とにかくマレフィセント(幼少期)かわいい!角と翼ある少女かわいい。
成長しても、 角&翼&美女の破壊力すごかったです。
カラスも良いキャラでした。自分を美しいって思ってる所がステキ。
子育てしたのも実際にはカラス。

ステファン、最後は子どもの頃の気持ちを復活させて欲しかったのですが、狂気のままデッドエンドは残念。
ステファンが死なないと、オーロラが王位を継げないので、展開として仕方ないと言えば仕方ないですが…
首を取れなかったステファンと同じく、マレフィセントも命まで取る気は無かったのですが、自滅しちゃいました。
それにしても、この拗らせカップルの一番の被害者は王妃です。
ステファンの王妃への仕打ちが酷過ぎるので、ステファンとマレフィセントがよりを戻したハッピーエンドもあり得ません。

マレフィセントにはカラスがいるので、ステファンは必要ないのですが(鬼)

3妖精が、なんかイヤな感じでした。
見た目も、顔の大きいおばちゃんがミニをはいて羽根が生えてる状態なので、不気味といえば不気味なのですが。
言動がいちいちオーロラをかわいいはと思ってなさそうでした。
ちゃんと世話をする気もなさそうだしで、これはわざとそういう演出なのかな?
3妖精も良いイメージを壊しに来てるのかしらん。

しかし、どんどんオーロラかわいいかわいいになっていくマレフィセントは良いものでした。
マレフィセントの心が晴れていくにしたがって、森もどんどん明るくなって行きます。

ドレスの下がボンデージだったのは…妖精のファッションセンスすごいなー!


LINEスタンプ
山口弁1山口弁しろぎつね 
山口弁2山口弁しろぎつね2
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。