スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「リベンジ・マッチ」見ました。


リベンジ・マッチ ブルーレイ&DVD セット (【初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]リベンジ・マッチ
(2014/08/06)
シルベスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロ 他

商品詳細を見る

内容(「Oricon」データベースより)
1980年代に全盛期を誇った2人の伝説の元ボクサー。彼らは過去に遺恨を残した宿命のライバル同士だ。かつて対戦したタイトルマッチで1勝1敗のまま勝負がつかず、しかも私生活では女をめぐるトラブルを抱えていて…。『ロッキー』シルベスター・スタローンと『レイジング・ブル』ロバート・デ・ニーロが、ボクシング映画史上ツートップのプライドを賭けたW主演で贈るアクション・ムービー。


個人的に面白かった度★★★☆☆
ロッキーファンと見て無難度 ★★★☆☆(賭け)

シルベスター・スタローンとロバート・デニーロがダブル主演です。
見る前に、ザラーッと感想を調べたら、評価が見事に真っ二つでした。
イメージとして、ロッキーがすごく好きだという人には酷評で、スタローンがすごく好きと言う人には好評な印象です。
確かにロッキーのオマージュいっぱいで、それがロッキーファンにロッキーをおちょくられたような印象を与えたのかな…?
ロッキー、名作とわかるけど特に思い入れも無いので、リベンジ・マッチは普通に見られました。
見て思った事は、ロバート・デニーロは歳相応だけど、スタローンは昔と同じであり続けたいのかなという印象です。
デニーロの役は孫が居て、スタローンの役は恋人ってところの対比。
しかしこの恋人の勝手な勘違いからの色々拗れ人生で、この恋人さえいなかったら万事上手くいってたんじゃないだろうか。微妙に被害者ぽく振る舞う恋人に同情出来ない。
恋人は良いですよ、既に子供も孫もいますから。でもこの流れだと、浮気するか別れない限りスタローン側には子孫無しです。一代限り。
試合のラストは、どちらのファンにも花を持たせたというカンジでした。
デニーロの「レイジング・ブル」は全く知らないので、これを見た後だとまたデニーロ側の感想も変わってくるかもしれません。ちょろっと調べてみると、実在のボクサーの半生を描いた映画で、チャンピオンになったけど妻に去られ逮捕され最終的に酒場のふとっちょコメディアンになったという――この映画のデニーロまんまでした。こっちの映画はかなりシリアスの様です。


シルベスター・スタローン ロッキー ブルーレイBOX(6枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]シルベスター・スタローン ロッキー ブルーレイBOX(6枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/10/17)
シルベスター・スタローン

商品詳細を見る


レイジング・ブル アルティメット・エディション [DVD]レイジング・ブル アルティメット・エディション [DVD]
(2008/11/28)
ロバート・デ・ニーロ、キャシー・モリアーティ 他

商品詳細を見る



LINEスタンプ
ししゃも1はむすたーのししゃもさん
山口弁1山口弁しろぎつね 
ヨメヨメを好きすぎるスタンプ 
 
関連記事

Theme: DVDで見た映画 - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。