スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」見ました。

先週やっと近隣の劇場で限定公開してくれたのを見に行って来ました。
もう6月にDVD発売なんですね。うれしい!


シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [Blu-ray]シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [Blu-ray]
(2015/06/24)
ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ 他

商品詳細を見る

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『アイアンマン』のジョン・ファヴローが監督から主演を務めるコメディドラマ。料理人の仕事をトラブルで辞めたカール。だが、絶品のキューバサンドイッチに出会い、料理人としての新たな道を進みだす。


個人的に面白かった度★★★★★
人と見て無難度 ★★★★★(だけどPG-12だったのは卑猥な単語が出るから?)
ごはんおいしそう度 ★★★★★
見終わった後に肉サンド食べたくなる度 ★★★★★

卑猥な単語や歌詞が割と飛び交う所為か、字幕版はPG-12でした。
吹き替え版は家族全員で見られる様なソフト表現になってたら良いな~。

カール・キャスパー・・・ジョン・ファヴロー(木村雅史)
イネス・・・ソフィア・ベルガラ(ちふゆ)
マーティン・・・ジョン・レグイザモ(高木渉)
モリー・・・スカーレット・ヨハンソン(林原めぐみ)

マーティンが高木渉!良い。あんなカンジのイメージ。

ストーリーとしては、ブログレビュアーにけちょんけちょんに書かれた三ツ星レストランのシェフが、
レビュアー相手に新しい料理でリベンジしようとするけど、
古い料理しか出したくないオーナーと喧嘩して首になって、
何だかんだでフードトラックを初める話です。
その中で、
父と子の交流とか何かを子供に伝えたいとか、
未だに理解してくれててフォローしてくれる別れた奥さん(何故別れた)とか、
Twitter初心者失敗あるある2年くらいロムれとか、
でもそのくらいぶっ飛んだ事したからフォロワー2万人です宣伝効果ありがとうございますとか、
せっかく三ツ星レストランのスーシェフになれたのにあっさり来てくれる仲間とか、

このハッピー展開からフードトラックが爆発したり子供が大けがしたりとか、何時、何時悲惨な事が起きるんだと勝手にハラハラしながら見ていましたが、
全くそんな心配はありませんでした!

ひたすらハッピーハッピーおいしいおいしいあったかいで、疲れた時の処方箋にしたい映画です。

肉いっぱいサンドイッチとか、
チーズたっぷりバタートーストとか、
もう見てるだけでたまらない料理がいっぱい出て来るし、描写もすごく美味しそうです。
ただ、作るところを見てると、
やはりおいしいごはんはカロリー高いですね…(尋常じゃないオイルの量に震えながら)
でもおいしそう。おなかすきます。

映画シェフ三ツ星



LINEスタンプ
ししゃも1ハムスターのししゃもさん 
ヨメヨメを好きすぎるスタンプ 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。