WindwsXPのCドライブの容量を改善しようとがんばる。

今はもうネットに繋げるのはWindws8でやってるのですが、まだ持ってるWindwsXPも作業用としてはまだ壊れてないので使えます。
という事で、ずっと放っておいたXPさんですが、これでしか使えないソフトもあるので、作業用にCドライブを整理しようと思い立ったのが運の尽きでした。
音楽ファイルや画像ファイルや動画ファイルは既に他のドライブに移し、要らないソフトをアンインストールしたのにディスク容量の残高が10%…
ディスククリーンアップに必要な空き容量は15%です。
とりあえず、ディスクのクリーンアップが出来るまで空き容量を増やさないといけません。
しかしこれ以上何をしていいのか判らないので、色々Google先生に聞いてみる事にしました。
以下、覚書です。

Folder Size
(http://www.forest.impress.co.jp/library/software/foldersize/)というソフトをインストールすると、エクスプローラでフォルダサイズが表示される様になるので、どこが肥大化してるか解りやすくなります。
Cドライブで容量を食べてるのは、主にProgram fileとWindowsとDocument and Settingでした。
この中で消せるものを探します。

動かなくなったら再インストールだ!くらいの自己責任でやりました。

■Tempフォルダ内を削除。
WINDOWSフォルダとDocuments and Settingだったっけ?にあった一時ストックのファイルを削除。
ちょっと記憶が曖昧です。


■システムの復元点データの最新以外を消去。
「ローカルディスクCのプロパティ」から、
「ディスクのクリーンアップ」→「詳細オプション」タブ→「システムの復元」のクリーンアップで、最新の復元点以外を削除。


■Operaのアンインストール
とりあえず、今はgoogle Chromeを使ってるので、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」でOperaをアンインストール。
更に下2つのOperaフォルダを削除。
Program File\Opera
Documents and Setthing\ユーザー名\Application Data\Opera


■JAVAの過去ログの残骸のアンインストール
「プログラムの追加の削除」で見ると、
J2SE Runtime Environment 5.0 Updata 数字
Java(TM)6 Updata 数字
というのが複数あったので、これも最新版のみ残してアンインストール。


■Cドライブ以外の場所に移動させられるファイル
消すのはちょっと怖いけど、必要になったら元の場所に戻せば良いファイルらしい。。

・C\WINDOWSの中にある、$NtUninstallKB数字$
WindwsUpdataの時の更新ファイルを、アンインストールする為のログ。
最新を1~2か月分残して、他のドライブへ移動。

・C\WINDOWS\Ie8updateまたはIe7update
IE8、IE7の更新ファイルをアンインストールする為のログ。
最新1~2か月分残して、他のドライブへ移動。


■ノートンを入れてるので、これもログがいっぱい出来てます。
http://togetter.com/li/434805を参考に容量確保。
【リンク先より抜粋】
C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\VirusDefs
・「tmp7812.tmp」や、「20130105.017」などの名前で生成されたフォルダのみ捨ててください。数字部分は変わります(最新二つは残す)
・TextHubフォルダ、BinHubフォルダ、incomingフォルダ、.dbや.datの拡張子が付いたファイルなどは捨ててはいけません。
これも削除するより、いざと言う時の為に他の場所に保存した方が良さそうです。

■Moo0 HDD掃除機の導入。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se477475.html
削除して良いファイルを検索&削除してくれるソフトです。
これで調べてみると、既にアンインストールしたはずのFirefoxの残骸が出て来ました。

大体このくらいで、3Gくらい空きました。
思っていたより、勝手に降り積もっていくデータがありました。
これ以上はもう、どこを削れば良いのか判りません。
打ち止めかな…




LINEスタンプ
ししゃも1ハムスターのししゃもさん 
ししゃも2ハムスターのししゃもさんその2
ししゃも3ハムスターのししゃもさんその3
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する