グリム兄弟に撃沈

グリム兄弟映画は期待して行ってはいけないとあれ程…
てか変な予想を立てて行った私が負け組(自分の責任)

■超要約ストーリー
各地で魔物退治詐欺行為を繰り返していたグリム兄弟、とうとうフランス軍に捕まる。死刑を宣告されたが、とある村で起こっている奇怪な幼女誘拐事件を解決したら恩情を与えるよと言われ調査に乗り出す。てっきり自分達と同じ詐欺だろうとタカを括ってたらマジモンでさあタイヘン。グリム兄弟びっくり。

・ツバを吐く≒えんがちょ(厄払い)
・魔力は鉄を嫌う(余談:鍛冶屋は聖職)
・普通の人間が狼になる方法として、狼の皮を被って変身する儀式がある。
――という西洋では一般常識なので説明しない場面が幾つか有り(※私が知ってたのはこれだけ)。一緒に見に行った知人は「あれは何で?」とゆってたが、これは日本人だから仕方ないす。
ちなみに、ジンジャークッキーの童話は、シュレックでも出てたのできっと有名な話なんだろう――と思いつつ、私は知らなかったりする。
パンケーキ坊やとは違う…よね?

内容的には、私的には「木曜洋画劇場でやってたら見るか見ないか迷う」くらいだった。あちゃ、金払っちゃった…
それにしても一番驚いたのは、髭が生えてる方が弟だった事だ。あっちの方が老けて見え(以下略)。そしてマッド・デイモン、ちょっと太った?

とりあえず、もし友人が「一般料金で見に行く」と言ったら全力で止める映画でした(泣)
ゴシックホラー好きな自分でも、ちょっときつかった(泣笑)

>>>ブラザーズ・グリム

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する