スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ドラマ「SAFE カリフォルニア特別救助隊」本編その2~ラングレン氏ほぼ不在地獄(ドルフ・ラングレン地獄その27-3)

ラングレン氏が不在なので、とてもやる気がない上に安定の面白く無さの地獄のSAFE、Disc3-4、
やっと帰ってきて起死回生のDisc5です。
関係ないですが、アメリカでは原題は「SAF3」です。

まだ発売されて間もないのでネタバレを避けつつ作品の雰囲気を伝えるため、見ながら書いていた実況をそのまま転載しています。
ドルフ・ラングレンが出てるという理由だけで見た人間の視点で書いてますので、ご了承下さい。

SAFE カリフォルニア特別救助隊 DVD-BOX1

■超簡単ストーリー紹介
色んな部署のエキスパートを集めて作った特別救助隊SAF3は、海でも陸でも救助もするという、メンバーの数の割にやたら範囲が広いチームです。
時々中の人の都合で行方不明になるジョン・エリクソン隊長(ドルフ・ラングレン)の元で隊員たちは、事故を救助したり、救助しない日は訓練してたり悩んだり、はしゃいだり不思議な踊りを踊ったり、隊長が居なくても特に支障がなかったり、私服が水着だったりします。


個人的に面白かった度★☆☆☆☆
人と見て無難度 ★★★★★
これを輸入した勇気度 ★★★★★
アイドルフ作品度(Disc3~4)  ☆☆☆☆☆
アイドルフ作品度(Disc5)  ★★★★★





SAF3-3.jpg

■Disc3

第5話 「顔」
SAF3の職務停止が決定。ガルシエラが加入したSAF3の面々は、撤回を求めて行動を開始。一方、アルフォンソは包帯を外す日を迎えるが、火傷を負った自らの顔にショックを受け、周囲を受け付けようとしない。
u-next参照

<実況>
「5話もまた1話の火災シーンから始まるようです。ひっぱるなあ……というか、これアルフォンソ(ホイル焼きになった人)が真の主人公なんじゃないのかと思い始めてます」
「さて、前回で我らがエリクソン隊長が薬物更生施設入りをしてしまったので、果たして5話目で出て来るかどうか疑問なディスク3巻が始まりました」
「今のところ名前覚えたのは、エリクソン隊長と、ダニガン(死亡)と、アルフォンソ(火傷の人)と、テキサス(黒人の人)とー、チャーリー(ハイレグの人)」
「この3人娘はどちらさま?通りすがり?(見分けがまだついてない)アルフォンソのところに行くって言ってたからメンバー?」(←見分けが付いていない)(どうやらSAF3の女性メンバーだったらしい)
「5話目で職務停止処分(チーム全体)って凄い展開!?4話目でチームに入ったスペイン系の女の人(ガルシエラ)はどんな気持ちなの!?あと隊長が居ない気配がプンプンしてる!って待って、隊長居ないのにどうやってガルシエラは入隊したの?!」
「ギャラガーがチームを潰そうとしてる人らしいのですが、影薄くてなんか審問会に居た巻き毛のおっさんがギャラガー?てくらいの印象です。あとギャラガーが何でそうしたいのかわからないので俺に解るように説明しろ隼人」
「ひょっとして、このドラマって、ラングレン氏へのギャラとアルフォンソの特殊メイクで予算消えてるんじゃ…(←後に、アルフォンソは特殊メイクじゃなくて地顔ということが判明)」
「エリクソン隊長がいないので、チームの女性陣がセクシーシーンをがんばってますなんだこりゃ」
「ねーねー今えんえんとチームの水着の男女がシャワー浴びてるシーンが流れてんだけど、プロモなんだけどー、救助活動マダー???」
「救助活動は始まらずにギャラガーがチームを解散させにきたんだけど、これはひょっとして救助活動のドラマじゃないのかな。そもそも、このドラマの見方を間違えてたのかな。見方を変えないと面白さを理解できないままになっちゃう危険が。」
「隊長がサラ(奥さん)の娘について何か話したようだけど、こっちは何も聞いてないぞ!あとサラ死んでた!(←第5話にしてやっと理解)」
「まったくエリクソン隊長が居ないと、お色気シーンが他の女隊員に回っちゃうので早くエリクソン隊長帰って来て下さい」
「移動元の職場に返されたSAF3の面々ですが、元の所属場所でフツーに馴染んで行く先々で大歓迎されてる隊員たちを見ると、あれ?これSAF3チーム無理に再結成させなくても良くない?ねえ良くない??」
「リペラって誰と思ってましたが、アルフォンソの名字だと漸く気付いた」
「審問員『エリクソン隊長が居ない理由は?』 テキサス『中の人のスケジュールとギャラの問題です』」
「これ隊長居なくても話進むなあ(禁句)」
「リリー、アルフォンソに対してすごい親友押しだ!」
「『私あなたに恋愛感情一切持ってないけど、貴方は大切な人なの!特別な絆なの!でもあなたに一切恋愛感情は持ってないので勘違いしないでね!』ってすごい言ってる!」
親友の どんな慰め励ましも 幼女の笑顔に 勝てるものなし(一句)」
「"I'm sorry your hurt."が『ケガ大丈夫?』に字幕なっちゃってて、ちょっと意味合いが違う気が…」
「白人の人(チェイス」)の持って来た隊員写真入りのケーキが、テキサスとベガとアルフォンソの親友押しの人(リリー)とヘリ操縦士しか描かれてない…自分とアルフォンソ入れてないのはともかく、隊長涙目!」
「どんな女隊員のサービスシーンを見ても、『ああ、ここに隊長がいたら、これは隊長の役目だったんだろうな…』と思えてしまう恐ろしいドラマです」
「やばい、5話、全く救助活動せずに終わった………!!!」
「エリクソン隊長も居ないし事件も起きないので、なんとか女性陣の水着とセクシーな格好で視聴者離れを防ごうとしたような5話でしたが、そもそも前者に期待して見てた層は後者を期待してなかっただろうにこれで視聴率が持ったのかが気になるところです」





第6話 「嘘はつけない」
アルフォンソは訓練に挑むが、事故のトラウマから途中で脱落。だが、訪れた病院で主治医からあるお願いをされた彼は、事故にもう一度向き合うことになった。また、亡きダニガンからSAF3の面々に贈り物が届く。
u-next参照

<実況>
「6話はじまった。果たして隊長は帰ってくるのか?来ないならディスク3を借りた意味無いぞどうするSAF3!!」
「アルフォンソ、まだ指動かないのに火災訓練受けてる…あとこういう炎の巻き込まれ方(アルフォンソのイメージ映像)しなかったですよね…あなたホイル焼きでしたよね…」
「OPでエリクソン隊長の次にアルフォンソでてくるので、やっぱりこれアルフォンソが主人公なんじゃ?火災で障害を追った消防士の再起の物語なのでは…。で、その他はオマケ的な。でもせっかくラングレン氏呼んだんだからエリクソン関係はやっとけエピソード的な…」
「チャーリーがしれっとSAF3のチームメイトっぽく毎回紛れてるのですが、良いの?」
「来い。ここにジョーズ来い。」
「アルフォンソの水泳特訓のシーン、チャーリーが海の上を歩いてるのかどんなCGだと思って見ていたら普通に細い道が海に作ってあった場所だった。」
「え、なにこれ、チャーリー→アルフォンソのフラグ!?フラグ!?」
「海では気が抜けないチャーリーは、海に遊びに来ない方が良いんじゃないかな?」
「なんかきゅうじょかつどうのとっくんしーんがすろーでえんえんながれてます。わたしのきちょうなリッツがムダにしょうひされていきます。」
「くそう、私の貴重なリッツの減りが早いと思ったら、このドラマのせいか!!」
「おお、やっと救助活動が。そしてアルフォンソの回復早すぎて多分この人スーパーソルジャー計画の被験者だわ。」
「なお、ご察しの通り、6話ここまでエリクソン隊長出てません」
「白人の人で若い方の名前、チェイスでした(今更)」
「チェイス『どこか痛むか』 足血だらけの救助者『足が動かない』 私『ですよねー』」
「パラシュートしてたら崖に激突した人を救助してるー(棒読み)これ、毎回全く派手な絵面じゃないのだけど、役者本人がやってますよっていうので売りにしてたりしてるのかな?(本当ににそうかは知らない)」
「ほんとチャーリーは海(職場)に遊びにこない方が良い。というか何故来たの」
「チャーリーが一人遊びしてた子どもに『「安全に遊ばないとね!』と言った後に小枝を海に向かって投げたので、『ほぅら取ってこい!』という遊びを始めたのかとちらっと思ってしまいました。」
「――で、チャーリーのこのシーン、必要?ねえ必要??まだパラシューターの救助のシーン途中だけど、必要??尺合わせだよね知ってる!!」
「さて、パラシューターの救助途中で、さらにチャーリーの海辺シーン途中で、アルフォンソの特訓シーンをぶち込んできたのですがどんだけ中途半端に多重構造ですか」
「わー!パラシューター救助もチャーリー海辺エピも実はあれで終わってたー!!!(←突如ダニガン元隊長の奥さんのお家に全員集合)」
「これは保険金殺人の匂いがしますね!(しません)」
「何か新しい本部をタニガン元隊長の保険金で建ててくれたらしいのですが、エリクソン隊長まだ帰って来ません」
「みんなタニガン元隊長の話しかせず、現隊長のエリクソンの話まったくしません。もうこれエリクソンほんとはこのドラマにいらない子だろ!!認めろよ!!」
「ディスク3にはドルフラングレン氏全く出ませんでした!予想通り!!あと居なくても別にストーリー展開に問題無し!エリクソンは居いらない子or単なるお色気要員疑惑発生!!」
「しかし、エリクソン隊長が居ない間に本部引っ越しちゃったら、隊長帰ってきたときに新本部の場所わからないのでは…」







■Disc4

第7話 「身元不明の兵士」
SAF3の面々は、ダニガンが遺した新本部への引っ越し作業に追われる。それを終えたリリーとガルシエラはボートで新本部へ向かうが、その途中で応答のない船を発見。一方、アルフォンソは現場復帰ができず…。
u-next参照

<実況>
「ディスク4巻、7話が始まり、相変わらずタニガン(前隊長)の名前しか出ません(エリクソン涙目)」
「新しい本部!エリクソンの居ない間に引っ越ししちゃったら、何も知らないエリクソンが戻った時に本部無くなっちゃったって泣いちゃうんじゃないの…?」
「ディーンさんって誰(またもや誰攻撃) 」
「アルフォンソの回復の仕方が半端ない。やはりこの人はスーパーソルジャー計画の被験者と思われる 」
「7話、今のところ、女性陣2人のビキニでボート漕ぎと、チェイス(若者)の半裸アスレチックシーンPVしか流れてません(死んだ目) 」
「この漂流ボートの中には、揃えられた靴と、『私は好きにした、あとは君たちが好きにしろ』と書かれた紙と、遺伝子地図が残されてるんでしょ知ってる! シン・ゴジラ!」
「客寄せパンダに使うんだったらちゃんとパンダ見せてよおおおおおおおおおおうわああああああああ(ガシャーンパリーン)(エリクソン隊長が居ないための発作) 」
「漂流してたボートに1人だけ撃たれて倒れてたのを見つけたという展開は、まあ、ちょっと緊張感あって良かったです(良かった探し)」
「ヘーイ君もホイル焼きになったのかい? 」
「おめー勝手に包帯はずしてんじゃねーよ!!(心の声) 」
犯人に聞こえる声で聞こえる場所で脱出の方法を相談しないで下さい!
「やめろ!遺書を読み上げるな!それ全部犯人に聞こえてるから!
「だれかエリクソンのことをおもいだしてあげてください…(遺言)」
「ゲェー!家族愛より軍人規律の方が説得に聞いたぜー!USA!USA!さすがアメリカさんだぜー!」
「ダラダラ展開に耐えられず、ついに再生二倍速の魔法を手に入れた!!テテテテーン(レベルアップ音) 」
「最後にジャグジープールもある新本部でシャンパン乾杯して終わりだった7話を見た私の気持ちを5文字で述べよ 」
「なぐる(3文字)」





第8話 「監視」
チャーリーは出会った少女テリサが劣悪な家庭環境にいることを知り、彼女を救いだそうと奔走。一方、過去のトラウマが原因で閉所恐怖症となったリリーは、その症状を隠して地下での救助任務に参加する。
u-next参照

<実況>
「二倍速で見るSAF3、すごい見易い(鬼) 」
「あれだけ引っ張ったアルフォンソの火傷問題、もうまるっきり触れない。めっちゃ普通。何だったんだ。そしてチャーリーと臨海学校かなにかの子どもたちのふれあいPVがまた延々と。 」
「もうこれアルフォンソが隊長で良いんじゃね? 」
「あれ?狭い場所が苦手なリリーは、3話あたりで水深40mのひっくり返ったボートの中で平気だった覚えが… 」
「二倍速すごいサクサク!二倍速で見ることをオススメします。とても見やすくなります。なお、8話ではやはりエリクソン隊長は出て来ず、もうアルフォンソが隊長で良いよ状態であり、チャーリーに憧れてる子どもが銃でうたれたり(本筋に関係なし)竪穴にガスが充満しててそれを救助する展開です。 」
「酸素がなくなるほどなんて、どんだけ錆びてるのー サビってすごーい」
「はーい4巻もエリクソン隊長出ずー!出ませぬぞーカンカンカンカーン!(半鐘)」
「あからさまにやる気が死にました」
「リリー、前回もトラウマってませんでした?」







■Disc5

第9話 「訓練日」
マリブへ戻ってきたジョンは、SAF3を活動停止に追い込もうとするギャラガーに対して、徹底抗戦を宣言。一方SAF3の面々は、訓練にいそしんでいたが、ケイシーとチャーリーがとんでもない事件を引き起こす。
u-next参照

<実況>
「9話にして、やっと我らがエリクソン隊長が帰って来ました!前髪増量で!!! 」
「いやいや、ドラマ的には隊長いなくても全然構いませんでしたよ!全く支障おきませんでしたよ!ほんとぜんぜんいなくても平気でしたので!!もうアルフォンソがいれば万事OKだったんで!隊長の必要性全く感じませんでしたから!!隊長のこと、チームの誰も思い出しもしませんでしたから!!(※本当に) 」
「視聴者的には、隊長が居なくて地獄でした」
「隊長、その髪型、EXP3の時のガンナーじゃないですか?撮影同じ頃?? 」
「……あ?ひょっとして、隊長が出なかったのって、エクスペンダブルズ3の撮影時期と被る??と思ってwikiを見たら、居なかった頃の放送時期が2013年11月なので、EXP3の撮影時とめっちゃ時期が被ってます」
「そういえばガルシエラは、隊長不在の時に勝手に入った隊員だったですよ。隊長的にはどちら様?状態ですよ本来 」
「隊長がガルシエラをチームに誘ったんじゃないだろ何言ってんだ隊長おステキです隊長 」
「はい隊長が退場したので二倍速!(鬼) ポップミュージックに乗せてえんえんプール訓練シーンなんて誰が通常スピードで見るか!!」
「ああ!その髪型最高です隊長!居なくても全然問題ないって言ってすみません隊長!ほんとその髪型に制服最高です隊長!もうずっと飾りとして鎮座してて下さい隊長!ドラマ部分は他のメンバーが回しますので!!!」
「もうストーリーとかどうでもいい(本音)」
「ギャラガー『家庭の問題って、お前もう家庭持ってないだろ何言ってんだ』」
「はーもう隊長その髪型最高です…苦行に耐えた甲斐がありました…もうちょっとで死亡事故になる所でしたが…」
「こいつら年がら年中ビキニで寒くないのか」
「この人(蘇生人形)下半身がぶっちぎれてるのでもう死んでます!」
「隊長ォォォォその髪型尊いですゥゥー!!」
もうストーリーどうでもいい(2回目)
「はい隊長シーン終わった二倍速二倍速」
「このビキニ組は一体何でずっとボートこいでるの??」
「閉所恐怖症と高所恐怖症がチームメイトですが最強チームですね!(棒読み)」
「これで最後にドリフみたいにみんなを隊長がコラー言いながら追っかけたら神展開」
「はーそういやチェイスいなかった!チェイスいなかった!アルフォンソが居ないのは気付いたけどチェイスは全然気づかなかった!(ヒドイ)役者に他に仕事が入ったのかな?」
「あ、今回隊長まゆげがすごいある。今気づいた」
「これで隊長が穴に気付かずボートに乗って海に出てって、それが隊長を見た最後の姿でした――というテロップで終わったらある意味衝撃の展開」
「この2人はビキニじゃないと死んじゃう病気なのかな???隊長かっこいいですね(脈絡とは)」
「あれ?どうしたの、隊長今回は上半身脱いでボートこがないんですね。調子悪いのかな??ボートで漕ぎ出たまま9話終了したけど、生きて帰って来れたのかな??」





第10話 「セカンドチャンス」
身勝手な行動から異動を宣告されたテキサスはショックを受け、過去の過ちを思い出す。一方、チャーリーは同級生を救えなかったことで、自らの仕事に疑問を感じていた。また、アルフォンソ勲章の授与が決まり…。
u-next参照

<実況>
「10話の冒頭でチャーリーが海に沈んだ人を探してたので、てっきり9話ラストで本気で隊長が海に沈んだのかと思いました」(違った)
「あ、やっぱり作品的にもあれは『ホイル焼き』なんだ」
「二人乗りボートで向かい合わせになるためにこちらに体をむける隊長が、こんなにトキメキ破壊力が強いとは予想外です」
「でも言ってることが超唐突です隊長。そもそも暫く不在だったろ隊長。それで『テキサスは協調性無いからクビ』とかテキサスも『What!?』こっちも『ホワッ!?』です。誰だ脚本書いたの。まあもうストーリーどうでもいいや」
「ガーターベルトですか。ピンクの腹巻きかと思った」
「隊長…実際の所、この隊ではみ出し者なのはテキサスじゃなくて貴方なのですよ…(菩薩の笑み)」
「テキサスが、名誉挽回のためにどんなスゴイことをするのかと思ったら、スーツ着て謝るだけという超展開
「何、テキサスのパパはスーツを用意してくれるだけの役目なの??」
「テキサスがチームのほころびになった記憶ないんだけど、私は途中で誰かにバットで頭でも殴られちゃったのかな?それとも隊長が更生施設で何かに洗脳されたのかな??
「テキサス=スーツと口先で危機を渡っていく男」
「隊長ちょろいぜ!」
「10話が、他の回と比べて、明らかに予算を使ってる画像でした。シーズン1の最終回だったから、10話は予算多めに使ってる感じがしたのだね」   
「功労賞授賞式に隊長が来てない件」(最後の最後で行方不明)

SAF3-3-2.jpg





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


しろぺんはんこ すずめはんこことりざむらい うさぎのもも



海外ドラマ「SAFE カリフォルニア特別救助隊」概要~長さ20時間ドルフ映画(B級)だと考えよう(ドルフ・ラングレン地獄その27-1)


海外ドラマ「SAFE カリフォルニア特別救助隊」本編その1~とても…低予算臭です…(ドルフ・ラングレン地獄その27-2)


海外ドラマ「SAFE カリフォルニア特別救助隊」本編その3~シーズン2のDVD収録順番がおかしい(ドルフ・ラングレン地獄その27-4)
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。