スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見たサメ映画まとめ

サメ映画、B級じゃなく作られてる方が見たこと無いのですが、
それに比例して、当たりも少ない!







ジュラシック・シャーク
ジュラシック・シャーク
内容(「Oricon」データベースより)
豊かな自然を誇るエルバー島で、安全基準を無視した石油掘削作業が行われていた。違法掘削の噂を確かめようと、ジルは友人達と島を訪れていたのだが、ボートに乗っている最中、突然力強い攻撃を受けてボートが転落してしまう。そして水中で待ち受けていたのは、氷床から目を覚ました、体長16mにもなる伝説の古代サメ・メガロドンだった…!とどまることのないサメの食欲に、ジル達は生き残れるのか!?

個人的に面白かった度 ☆☆☆☆☆
Z級度 ★★★★★

・何でサメ映画なのに森の中をずっとウロウロしてるんだろうという印象しか残ってないという。
・面白さを見付けられなかったことしか覚えてないので、確実に2時間ドブに捨てる映画です。




デビルシャーク
デビルシャーク
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
悪魔に憑りつかれた巨大鮫とエクソシストの戦いを描いたモンスターパニック。邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔が凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。鮫に襲われた漁村の人々が次々と怪物に変異していく中、ひとりの男が地獄と化した漁村を訪れる。

個人的に面白かった度 ☆☆☆☆☆
Z級度 ★★★★★
サメ度 ☆☆☆☆☆

サメ全然出て来ない!
・始終、悪魔に憑かれたメイクの女の人が珍妙なポーズでアバババ言ってるだけ。
・悪魔祓いらしき神父が来るは来るが、すぐ死ぬ
・なぜ数分で死ぬ人がパッケージを中央で飾っているのです?
・びっくりするほど面白くないので、こんなのでも世に出して良いのだと自信が持てるようになります。




トリプルヘッド・ジョーズ
トリプルヘッド・ジョーズ
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
3つの頭を抱えた巨大サメが迫り来るモンスターパニック。海洋生物学を専攻するマギーは、水深800mに位置する研究所に入所する。ところが到着早々、3つの頭を持つ巨大サメが施設に体当たりをし始める。即座に緊急避難命令が出されるが…。

個人的に面白かった度 ★★☆☆☆
Z級度 ★★★★☆
ダニー・トレホ度 ★★★★☆

・意外とフツーの映画の造り(他のがヒドすぎる)
・あ!ダニー・トレホが出てる!?
・あ!?ダニー・トレホが、なんかマフィアのボスっぽい見た目だけど普通の釣り人!?
・あ!?ダニー・トレホ良い人!
・あ!!ダニー・トレホつよい!!
だにー・とれほぉぉぉぉ!!!!( TДT)
・ダニー・トレホのお陰で楽しめました。
・口は3つなんですが、胃は1つだと思うんですよ。食べすぎ!大食い選手権に出られます。




シャーク・ナイト
シャーク・ナイト
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
「ファイナル・デスティネーション」シリーズのデヴィッド・R・エリス監督が放つパニックホラー。大学生・サラは夏のバカンスに友だちとクロスビー湖を訪れる。だが、本来湖にいないはずのサメに襲われ、地元のダイバーたちに助けを求めるが…。

個人的に面白かった度 ★★☆☆☆
Z級度 ★★★☆☆
胸糞度 ★★★★☆
なんでコレと付き合った度 ★★★★★

・サメが襲ってくるストーリーではなく、サメに人を襲わせて殺人ビデオを撮ってる人々の餌食になるおはなし。
・仲間が良い奴らなので、犯人ほんと腹立つ。そのくらいストーリー筋は割としっかり。
・B級サメ映画ですがバカっぽさは無く、真面目に作ってる感です。




シャークトパスVSプテラクーダ
シャークトパスVSプテラクーダ
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
米海軍が生み出した合体生物兵器“シャークトパス”と“プテラクーダ”の対決を描いたパニックアクション。制御を失って暴走を始めた“プテラクーダ”を止めるため、米国防総省は秘密裏に飼育されていた“シャークトパス”に白羽の矢を立てる。

個人的に面白かった度 ★★★☆☆
Z級度 ★★★★☆

・シャークトパスのシリーズ。
・あいかわらずシャークトパスは、上半身サメで下半身タコ。プテラクーダはプテラノドン要素しか見当たらぬ。
・私は結構楽しんで見たのですが、一緒に見た友人には大不評
・名言「イケメンは死なない!」→死んだー!→イケメンじゃなかったんや…(´・ω・`)
・Z級は日本語吹き替えで見た方が面白いです。




シャークトパス VS 狼鯨
シャークトパス VS 狼鯨
内容(「Oricon」データベースより)
アメリカ軍が産み出してしまったタコとサメの合体生物兵器“シャークトパス”。この史上最狂のハイブリッド・モンスターは、更なる驚きの進化を遂げ、ついに海を飛び出し陸でも暴れまくり、人間界に牙を向け始めていた。ある日、マッドサイエンティストはシャチとオオカミの遺伝子を人間に組み込み、信じられない合体生物を産み信じられない合体生物を産み出すことに成功し…。

個人的に面白かった度 ★☆☆☆☆
Z級度 ★★★★☆

・シャークトパスVSプテラクーダ が思ったより面白かった(当社比)ので、ついでに見てみる。
・シャチ(←わかる)
・+オオカミ(←…まだわかる)
・+人間(←は?
・狼鯨じゃなくて、狼鯱人間である。
・人間に狼と鯱の遺伝子組み込んだとたん、なぜか知能は犬並に。見た目もほぼ犬。
・ストーリーはいまいちでも、トンデモ生物同士が戦う姿はまあまあ面白かった。




シャークネードカテゴリー2
シャークネードカテゴリー2
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
サメの大群を呑み込んだ巨大竜巻の猛威を描くモンスターパニック第2弾。シャークネードからL.A.を救ったフィンとエイプリル。ある日、ふたりが乗るN.Y.行きの飛行機が乱気流に呑み込まれる。突風と共に何かが機体に当たるが、それは獰猛なサメだった。

個人的に面白かった度★☆☆☆☆
ニコニコ放送コメント付きで見ると面白い度 ★★★★☆
サメ度 ★★★★★
グロ度 ★★☆☆☆
エロ度 ☆☆☆☆☆
人と見て無難度 ★★★☆☆

・1も大概だけど、2もすごかった(色んな意味で)
・天気予報でフツーに「サメが降ります」と言ってる世界(狂ってる)
・サメの呼吸方法どうなってるの。
・ニューヨーカー怖い。
・王道!伝家の宝刀片腕チェーンソー。
・同時収録のニコニコ放送コメント付きを見ると、皆の感想がリアルタイムで流れてとても楽しいです。ということは、これはみんなでキャッキャ言いながらポップコーン片手に見る為の映画で、1人で見ては面白さ-90%です。ただ、一緒に見る人を選ばないと、友達の縁切られそうです。






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


はむすたーのししゃもさん1 はむすたーのししゃもさん2 はむすたーのししゃもさん3
関連記事

Theme: 映画感想 - Genre: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。