スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春で新生活の時期だから、買って失敗談。

春だし、これから新しくひとり暮らしを始めるに当たり、家具を買う人も多そうなので、私の失敗談を書いておきます。
ちょっと前回の徒然記と内容が続いてる感。

■買って失敗その1
目玉焼きも焼けるオーブントースター


こういうやつ。
かわいい!
確かに形はかわいい!
でも、パンと玉子を同時に入れたら、パンが焦げる頃には玉子はまだ生焼け!
パンの焼き上がり時間と玉子の焼きあがり時間の差がはげしいのです。
結局パンを焼きながら目玉焼きをフライパンで焼いたほうが手っ取り早い事に気付く。


■買って失敗その2(これは友人談)
オーブンレンジ

そもそも料理初心者はオーブン使わない。
レンジとオーブンが一体型だと、パンを焼きつつミルクを温めたりが出来ないので、結局オーブントースターを買う羽目になる、とのこと。
クッキーが焼きたいなら、オーブントースターの方のランクを上げてコンベクションオーブンにした方が良いかも。


■買って失敗その3
べットテーブル

ベットにテーブル、というのにちょっと憧れて入手したのですが…
これほんと、完全寝たきりじゃないと邪魔で仕方がない!
横になるのも、机に潜り込まないと行けないので面倒、
横になってるときも、机の圧迫感を感じ、
起き上がる時は、机の下から抜け出さないと行けないのでめんどうくさい!

どうしても欲しいなら、こういう形の机のほうが、まだ使い勝手が良さそうです(机部分が小さいけれど)


■買って失敗その4
IH・ガス火両対応鍋

ガス火しか無いなら、IH兼用じゃなくてガス火専用を買った方が良い!
IHも使える鍋やフライパンは、ガス火だと熱の伝わり方が乱暴です。
入れた汁は沸騰していなくても、汁に当たっていない金属部分はチュンチュンに熱くなります。
そこに急に汁が当たると、水分が一気に蒸発して熱湯が跳ねます。
焦げ付きの原因になるし、火傷の原因にも。


■買って失敗その5
姿勢矯正の座椅子

そもそも、自分のライフスタイルが、「座椅子に座るとき=ダラダラする時」だったので、椅子の目的と自分のライフスタイルが食い違ってしまったのでした。
初めから姿勢を正す訳がなかったのだった…
この座椅子に罪はないのですが、自分の座椅子の使用目的を考えると、姿勢を正してくれる座椅子より、ダラダラ姿勢を支えてくれる座椅子を探したほうが良さそう。
(その点では、人としてダメになるビーズソファは優秀かも)
(値段の割に1~3年でビーズ自体もダメになるソファではあるが)
使用目的と求める性能をちょっと間違えてしまったのでした。


■買って失敗その6
こんな感じ↓の暖炉ヒーター

これはあれだ!なんか暖かい空気がふわっと出て来る、暖炉型オブジェ(光る)だ!
これで部屋を温めようと思ってはいけないものだった!
これでフルパワーで部屋を温めようと思ったら、エアコンより電気代かかるぞ!
これは暖房器具ではなく、雰囲気出すためにちょっと温い空気が出る暖炉オブジェです!
暖炉オブジェがほしいなら買っても大丈夫だけど、暖房器具が欲しいならダメだったです。


■番外:買って良かったもの
IKEA ラップトップサポート

以前は白にマリメッコぽいのしか無かった(あまり好みではなかった)のですが、
←コレ
黒が出てたので買いました。
何が良いって、裏にクッションがついてるので、膝一本で支えても安定してくれるところです。
座椅子に座ってこれの上にラップトラップを乗せてキーボードを打つのが快適。
自分のライフスタイルに合っていてぴったりでした。


こうやってみると、それ自身の性能じゃなくて、自分のライフスタイルに合うものを選ぶ事が後悔しない選択なのかな?
幾ら高性能な機械でも、その性能を使わなければ意味が無いので、目下自分が必要としている機能は何かという部分に、自覚が必要みたいです。



山口弁しろぎつね1 山口弁しろぎつね2 山口弁しろぎつね3
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。