スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「キングコング 髑髏島の巨神」見て来ました!~直立不動イケゴリラ~

「キングコング・髑髏島の巨神」を見て来ましたよ!



あらすじ(公式サイトより)
未知生命体の存在を確認しようと、学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑髏島)”にやって来る。そこに突如現れた島の巨大なる“守護神”キングコング。島を破壊したことで、“彼”を怒らせてしまった人間たちは究極のサバイバルを強いられる。しかし脅威はこれだけではなかった。狂暴にしてデカすぎる怪獣たちが、そこに潜んでいた!
この島では、人類は虫けらに過ぎない・・・・・・そう悟った時は遅かった。なすすべもなく逃げ惑う人間たち。彼らがやがて知ることになる、島の驚くべき秘密とは!? 果たして調査隊は、島から脱出することができるのか!?


個人的に面白かった度★★★★★
人と見て無難度 ★★★★★
3Dで見たかった度 ★★★★★
ツッコミどころ度 ★★★★☆
B級度 ☆☆☆☆☆
イケゴリラ度 ★★★★★


面白かった!
焼肉食べ放題行って肉だけたっぷり食べて来ましたゲフゥ満足満足!といった面白さでした!
劇場を出て、しばらくニヤニヤしてしまうくらいの面白さでした。
ネタバレ1つも入れずに行ったのも良かったです。
難点は、近隣映画館で3Dをやってなかった事ですヒドイ。
でも1回目を3Dで見たら、死んじゃってたかもしれない…
字幕2Dで見ました。それでもとても楽しかったので!
あ、でも3Dは吹き替えしかないのか…
今回の吹き替えは、また「初めて吹き替えに挑戦!(主要人物)」案件で、やっぱりあまり良い評判を聞かないので、字幕で結果オーライだったのかもしれません。

怪獣映画だけど、全くB級ではありません!
B級じゃないですよ!
ハリウッド版ゴジラがそこまでじゃなかった人(私だ)も、楽しめると思います。
キャラクターに思い入れがし易い!
ラストでトイレ感と戦わずに済む丁度よい長さ!

ネタバレを先に見ると、ワクワク感が味わえなくなるので、まだ公開中だしネタバレは我慢します。
したいーあれやこれや言いたいー!
しかし、興味が湧いているのなら見に行くのオススメです。
せっかくだから大画面で見た方が楽しいヤツです。
とりあえず、エンドロールが終わるまでちゃんと見た方が良いです。その事だけは知っていたので(知らなくてもいつも最後まで見るけれども)、エンドロール途中で出て行った人々に同情しました。
ざまぁとか思ってませんよ!

映画コング

割と泣けたりします。
ゴリラ映画なのに、3回位じわっと来てしまいました。
しかし小難しいこと抜きの力技映画でもあります。
そのバランスが絶妙!

キャラ的には、コールが一番グッと来ました…



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


はむすたーのししゃもさん1 はむすたーのししゃもさん2 はむすたーのししゃもさん3
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。