スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の響鬼さんは

響鬼さん来週の最終回の予想:
終り五分で、29話で気絶した明日夢の目が覚める。頭解除な響鬼さんが「大丈夫か?少年」「すみません。…へんな夢を見てました(笑)」で完。

…無い無い無い!

ストーリー:
パネルシアターの子供が重病患者と知り、明日夢は弟子を休部してパネルシアターに走りました。それを知った京介は怒りました。
響鬼・威吹鬼・轟鬼は3人だけでオロチ清めに行こうとしたら、響鬼さんが先に行って威吹鬼の代わりに自分が清めの儀式を始めました。魔化魍もいっぱい出てきてさぁ大変。駆けつけた威吹鬼轟鬼もサポートする中、清めの儀式はてんやわんやの阿鼻叫喚。
その頃明日夢は、パネルシアターの発表会をやってました。

今週の捜索隊
・スーパー童子&姫、生きる意味を探していたが、特に何をするでもなくあっさり散っていった彼等はそれよりも先に自分達の物語上の存在意義を探すべきだったと思った(←鬼だよ) あいつ等一体何しに出て来たんだ…
・威吹鬼さん、大蟻相手に音撃棒(相変わらず響鬼さんの)でドンドコやってましたが、火炎鼓を付け忘れてます。撃退後ポーズを大満足に取ってる場合ではありません。
・番組的カップリングとしては、響鬼&ミドリ、威吹鬼&カスミ、轟鬼&ヒナカで決定らしい。響鬼&カスミ推進派だった割にはショックは少ない自分。これもミドリさんの男前化とカスミさんの超影薄化と全てを諦めた自分の心による現象と分析。それにしても、カスミさんの中の人の公式サイト中コメントの「やきもき」は、彼女の脇役化でうやむやになったなぁ。
・宗教団体パネルシアター、真のボスはリーダー格の母親ではなく、その娘だった事が判明。巧みな話術と演技で見事信者をまた一人増やした。怖いよ。
・響鬼さんの特訓。初めから音撃棒でやれば良かったんじゃ、というより何も弟子の前でこれ見よがしにそんな特訓せんでも…しかもあんな弟子の近くで。弟子に危険が及ぶという考えまでに至らなかったのだろうか、というよりそう考えると考える所まで思考が行かなかったのだろうか>脚本 特訓してるところを二人に覘かせときゃ済む話じゃないか。
・既にディスクアニマルを使えるようになってる京介。ウワー、そんな簡単に使えるようになるんダー。オラも弟子入りしたいズラー(棒読み)
・オロチの状況を見る限り、片手音撃棒片手セイバーな響鬼さんしか清めの儀式できないじゃないか。端から威吹鬼じゃ力不足じゃないか。宗家は無能だ。
・轟鬼、あっさり二刀流をやめてないか…
オロチの儀式に3人しか鬼がいません!!
・それにしても、あきらも、もう本気で何の為に鬼を止めたのやら。
・突如師匠が居ない事が判明した、鬼に為る記録最短保持者の響鬼さん……という事は、師匠居ない方が良いんじゃ…(斬鬼さんの立場は?) しかし、これで明日夢が響鬼さんと別れた後独自に鍛えてて最終回で師匠無しで変身したら、笑ってやろう。


来週最終回。やった!嬉しい。
これを一体どう収拾付けるのかという興味と、毎週の拷問からの解放への歓びと、良いラストへの淡い期待と。
――しかし、途中宣伝でやっていた、DVD限定版発売中止というのは…どういう事だろう。
それだけ経営が厳しいのか。
あれだけ細川氏が番宣してるのも、その理由からか。
辛い、辛いよ細川氏。
俳優陣はバッチリだったよ。完璧だったよ。非の打ち所が無かったよ。それは真実だよ。胸を張って誇るべき部分だよ。
全ては、全ての諸悪は「子供の為の番組」じゃなく「子供をカモにする為の番組」を作ってる人々だよ!(←何様ですか)

>>>仮面ライダー響鬼グッズ
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。