邦画見た邦画。山口雄大監督作品。

本日は山口雄大監督作品観賞デーです。(←なにそれ)

魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
あの漫画をどう実写化するのか、そしてクロマティが訴訟を起こすと騒いだ(今更感の極み)のは結局「無関係です」テロップ入れる事で決着付いたらしいとか、色々別方向で興味満々な映画だったが、一番の目玉は「遠藤憲一の着ぐるみ姿」だ(←そこですか?)
しかし意外と(失礼な)面白いというか、あの漫画を上手く映画にしている。
知人は、これを見て初めて金子昇を格好良いと思ったそうだ。いやそれはどうかと思うが。

地獄甲子園
漫☆画太郎作品無謀の映画化。あの原作を、しかも完結してないのに、一体どうやって映画にするんだと思ったが、これがまた上手く纏めている。というか、そういうラストにしましたか!という感。家族で見ても安心できる映画になってるのが意外。地獄甲子園なのに。あ、でも生首飛んでたりしますが。
見所は、十兵衛の「はぅあ!」…良い「はぅあ!」です。発音といい勢いといい申し分無し。
そしてメガネと十兵衛が異様に微笑ましい。寧ろ全体的に全キャラ微笑ましい。
個人的には、血塗れで泣いてるゴリラ先輩が非常に可愛らしいと思ったが、知人に話したら外道呼ばわりされるのでそれは秘密だ(←書いてるじゃないか)
関係無いがメガネがドラマ版の電車男だったのに驚いた。

ババアゾーン(他)
漫☆画太郎作品映像化第2弾。
これも非常に面白い。オムニバス。
エロ本買蔵の「ギャーッ!!」が逸脱。血がブーブー出るのも笑える。作中でゲロ吐いてるが森山中をはじめて可愛いと思える。その他色々見所満載。
ただ、地獄甲子園より下品度が高いので、家族と一緒に見るのはオススメしない。恋人と見る時は別れを言い渡される事を覚悟しよう。一人で見るか仲の良い同性の友人と見るくらいに留めた方が無難。
――一番の見所は、遠藤憲一の全裸。
…すごいよ、エンケンさんこんな仕事しちゃったよ、仕事選べよ、でも男気を感じたよ!(←何処にだよ)
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する