[バイオハザード2」を見た。


バイオハザード 2

今日はテレビでマトリクスリローデッドをやっていた。
が、始めの10分で心を掴まれなかった為、朝にレンタルして来たバイオハザード2を見る事にした。
(そして2時間後に、「ギャルサー」の第一回目を見るつもりだった事を思い出して「あちゃー」となる)

大まか過ぎるストーリー:
1で生き残ったアリスだが、大雑把に言えば結局組織に捕まって改造されて超人になっちゃった。そして施設を逃げ出してラクーンシティに出た超人アリスだったが、ラクーンシティもゾンビまみれになってちゃった。で、生き残ってたジル達と一緒に、探せと頼まれた子供を見つけて、脱出しようと頑張った。で、一応、町から脱出できた事はできた(←含みのある言い方)

感想:
ホラーとしては1の方が上。
「バイオハザード」としても、やっぱり1の方が上。
「バイオハザード」というより「超人アリスと愉快な仲間たち」といった感。もしくは「人外ロミオとジュリエット」。
それは、ゾンビから来る恐怖感が無いからか。
「どうしてこうなったか」という説明の方が強いからか。
名前から、誰が生き残るか解っちゃうので緊張感が無いからか。
それとも、ゾンビに対抗するのに、銃じゃなくて肉弾戦を使用してるから?
超人アリスだけじゃなく人間ジルも一緒にぼかすかボカスカばきんぼきん。

アクション映画だと思えば、良い映画だと思う。
果たして3は出来るのか。

そして、心持ち、「ゲーム3でランチャーでふっ飛ばしちゃってゴメンナサイ」の感だ。
バイオハザード
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する