色彩能力検定の解答速報がもう出てる。

昨日、色彩検定を受けて来ました。
手応えは…………(黙)

その日の夜には、もうユーキャンのサイトで解答速報が出ました(早)
>>>生涯学習のユーキャン・解答速報一覧
自己採点してみると、107問中10問ちょっとも間違えてる。
――だ、大丈夫なのかな、大丈夫じゃないのかな、このレベル。
噂によると、毎回合格点数は変動するらしく、大体70%~80%をうろうろしているそうだ。
配点も違うだろうから、微妙に不安…受験料七千円(高)が無駄にならなければ良いと思う。

結局3級試験に向けて自分がやった勉強(全て独学)って――

1.はじめて学ぶ色彩と配色の基礎知識」を3回読んだ。
2.公式教科書1回読んだ。
3.「過去問2005年全級」の3級部分を1回やった。
4.色彩能力検定3級問題と解説」を2回やった。
5.番外…色番号と色と心理補色を覚える為に人間に置き換えた落書きをしていた。


このくらいです。
1は、教科書より先に読んでおいて良かったと思う。教科書意味不明。
2は、もう一寸読み込んだほうが良かったと思った。問題これから丸々出てる雰囲気。
3は、傾向がわかったのでやっといて損は無かった。
4は、問題の解き方(特に色彩対比)が掴み易くなった。
5は、完全にアホですね(個人的には覚え易かったが)
色彩検定
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する