スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画化ぞくぞく

■その1

松本 大洋の「鉄コン筋クリート」がアニメーション映画化。
作る会社はクレヨンしんちゃん作ってるところらしい。
公式サイトの配信予告画像を見るに、何だかステキなカンジ。
松本大洋ファンの知人曰く、「松本大洋を映像化してダメなカンジだったら、ファンが暴動起こすでしょうねアハハ」との事( ピンポン)だったけど、これは期待大。
期待したらダメだった、というパターンは結構あるけれども、映像だけでも凄そうなので楽しみだ。
問題は、今年の年末に公開だという事。
――忘れてそうだ!

■その2
川原 泉の「笑う大天使」、実写で映画化。
あ、もう公開か。
公式サイトを見るに――――だ、「大丈夫か」感がひたひたと!ドクロ
私はこれの原作は割と好きなので、映画化の話を聞いて割と期待していたのだが…
キャスティングが、関めぐみの髪型は「オスカル様」的か?汗とか、
寧ろまだ史緒を演った方が見た目的にしっくりきたんじゃ…汗とか、
てか、外見を一応似せようと努力したのは平愛里だけ?汗とか、
え、史緒が関西弁!?とか、
公式サイトでストーリー殆どばらしちゃってる!とか、
正直、制服変(中略)とか、
不安材料が天湖森夜(byルナティック雑技団)で非常に気になる所です。
でも、予告編はちょっと楽しそうな出来になってるので、どうなんだろう。
――うちの県では上映しないので、DVD化を待つしかないのだが(←ダメじゃん)

■その3
黒澤アキラ&三船敏郎の「椿三十郎」がリメイクするそうな。>ニュースソース
ちょい調べるに、椿三十郎は用心棒の続編なのだそうだ。主役の名字は変わってるが(←そう名乗ってるだけ?)
用心棒は見た事ある――多分――けど、椿三十郎はまだ見た事ない。
原作は山本周五郎が書いてるらしいので、山本全集を探ってみるかな。
あ、先に映画見た方が良いか。
それにしても、織田裕二が時代劇に挑戦するのは素直に嬉しい。
つか、以前からやって欲しいと思っていたのだ。
織田裕二なら、殺陣もちゃんとがっつり練習してから撮影に挑みそうだし。
今、新たな若くて良い時代劇役者って割と空席になってるし。
狙い所だと思うのだ。
織田氏がどのくらい成長してくれるか、楽しみだ。
――ちなみに、柳生十兵衛を演ってくれたらもっと嬉しいのだが……どうですか織田さん!(←あんたあの格好をした織田を見たいだけだろ)
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。