木曜洋画劇場「パラサイト」


今日の木曜洋画劇場では「パラサイト」(原題「The FACULTY」)をやっていた。
地上波で見るのは3回目かな。
割と好きな映画だ。
各キャラクター立ってるし、モンスターもので気楽に見られるし、仲間一人一人が順々に寄生されちゃっていくのがスリリングだし、最後は大円団だし、軽い気持ちで見るのに申し分ない。

しかし、3回目にして、やっと教員の誰が死んで誰が生きてるのか理解できた!
だって皆同じ顔してるんだもの…(←貴方が見分け付かないだけです)

☆先生の生き死に(死んだ順)
・初めにシャワー室で死んだ先生…オープニングで校長室にて会議をしていたおばちゃん先生だった。今までこれが校長かと思っていた私。
・生物学の先生…エイリアン寄生後、目に薬ぶち刺されてエイリアンとして死亡。
・校長先生…体育館で薬浴びせられてエイリアンとして死亡。
・フットボール先生…一番初めに寄生されるも、親エイリアンが死んだので助かる。
・金髪おばあちゃん先生…二番目に寄生されるも(以下同文)
・保険の先生…同上。
・眼鏡っ子先生…エイリアン寄生時に首チョンパされるも、エイリアンの能力で復活。その後親エイリアンが死んだので助かる(←一番危ない橋渡ってるなぁ)


あー、やっと脳内整理できた!すっきりした!
それにしても、哀れなのが生物学先生と校長先生だ。
そんなに悪い人には見えなかったのだが…代わりにフットボー(以下略)
 
 
 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する