電王感想~第12話



ガチャガチャの仮面ライダー電王スイングは既に全種入手した。
資料として。(←「何の?」と友人に突っ込まれるがそれはスルー)
しかしほんとは、イマジンの資料のが欲しいのだ。
ビデオコマ送りしても細部がわかりま千円一万円(極寒)

仮面ライダー電王 ライダーイマジンシリーズ 01 モモタロスイマジン→
でもこれ腕しか動かないという噂だからなー。頭もでかいしなー。
ミクロマンで出ないかなー。

12話を見られなかった知人にビデオを届けて一緒に見た。
他の人と見ると、新たな発見とか出来て面白いなぁ。

電王的にはキンタロスメインで、個人的には池田成志(カスミパパ)メイン。
成志氏を知らないのは人生の楽しみ8%を損していると思う(その割には絵が似てな以下略)
しかし、まともなキャラ演じてるのは初めて見た。


★12話超簡単ストーリー解説(ネタバレにより反転)
イマジンと契約したのはカスミのお父さんだった。おとんとカスミの誤解による仲違いを解くために、未来でムチャしちゃって過去を変えちゃってオーナーから乗車拒否を食らっちゃったキンタロスだったが、とりあえず結果オーライで結局電ライナーを降りなくて良かった良かっためでたしめでたし。

★今週の一言感想
キンタロスが漢だ!惚れる!浪花節!よっ番長!!(意味不明)
・乗車中にイマジンに襲われたカスミを、己の背を盾にして庇っているマネージャーも漢だ!
でも脳内は池田成志祭りだ!(←ダメじゃん)
・今回のストーリーは、部分部分甘さが見られるが、割ときちっきちっと曖昧さを捨てて作ってあった感。比べると今までのは結構ノリと勢いで押してる感じだ。今回初めて、今まで非常に曖昧だった「過去が変わったら、現在にどういう形で影響が出るのか」という部分がしっかり描かれていた様に思う。これまでは「結婚式に招待されてた人はみんな死んだままなのか!」とか放りっぱだったからなぁ…大らかだ!
・か、カスミの車の運転手、車から降りてなくないか!?>車を海にどっぱーん
・カスミのお父ん、寿司屋かと思ってたら定食屋だった。唐揚げ定食680円。
・「夢かと思ってた…」(byカスミのお父ん)<大らか過ぎです!
・そして過去で、背後にイマジン出て来ても全く気付かないカスミお父ん…大らかにも程があります!
・「俺の最後の電王としての戦い…」という台詞にキンタロスの覚悟が見えて、しびれた。
・でもお前それ良太郎の体だから!>「追い込まれると云々」
・キンタロスとハナを見ると、「もうお前らつきあっちゃえよYou!」といった気分になる。というか正直、ハナはキンに惚れてるようにしか見えない私の目はおかしいのか。おかしいんだね。おかしいよ!
・お父んとマネージャーは密かに連絡を取り合って、二人でカスミを見守ってたんだね。何かここもちょっと連帯感で友情だね――と言ったら、知人から「そんな中年男の友情はキモイ!」と返された。えー。汗
・オーナーに真の教育者の姿を見たよ(幻覚)

★今週のモモタロス
・戦闘には参加出来ないは出番は少ないはでモモタロス的には不めでたし不めでたし(笑)
・とりあえず今回は、全般的にかわいそうキャラなモモタロス。
・「俺じゃねェのかよ!」ガビンがびーんbyショッキングモモタロス=本日の名台詞(←どこら辺が?)
・キンタロスが追放される時、それまでは大喜びだった癖に、急にちょっと同情してしまうホントは気の良い和み系モモタロス(&ウラタロス)


知人より、画力云々は兎も角、イマジン体を描いてる事を褒められたが…
……何気に電王体からは逃げてる事は黙っておいた(←仮面ライダーなのにねぇ)
 
 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する