スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王感想@21話

テキサス・クローバーホールドからロメロ・スペシャルへのコンボでフィニッシュホールドはパロ・スペシャルだと!
きっさまぁぁぁ!!一体何者だ、桜井侑斗ォォォ!!!!
見たとき噴いた。
デネブの顔書き難い件について。この位→(・◇・)簡単にならないだろうか(なりません)

■21話簡単すぎるストーリー解説(ネタバレにもなってないかも知れないが反転)
リュウタロスがヤキモチ焼いて侑斗をボコボコにしようと頑張るのが話のメイン。
おかげで今回の敵イマジンの影が薄!課長を嫌いな会社員に取り憑いて、課長に豆鉄砲喰らわせていた。


■今週の一言感想。
・正直、初めのプロレスと、リュウタロスとゼロノスがケンカしてた事しか印象に残ってない(←コラ)
・デネブ、戦闘と家事以外使え無!攻撃力が高いのに反比例して普段が使えないという不思議な電王パワーバランス。
・3バカトリオの風呂上りシーンがあったが、何処までが服で何処までが生身なのかは判別不可能だった。残念。ちなみに、タオルを巻いていたウラタロスは、下半身だけ裸で風呂から出て来たのか。それとも普段から下半身は露出組か。どちらにしてもヘンタイだ!あと、シャンプーは必要じゃないだろう!!
・おえっ☆>飲んじゃったんだ
・大男3人で入ってしかも泳げる電ライナー付属風呂。その広さは想像するに、食堂の広さ-湯船-洗い場-脱衣所-通路=……どっか異次元とでも繋がってるのか?
・しかし、3人が出てきた時の良太郎の「うざいの出て来た!」といった表情に衝撃。そりゃないよ野上さん。
・リュウタロスの落書きにも衝撃。怖ッ!

■今週のモモタロス
・リュウタロスに冷たい声で呼び捨てにされる。何というヒエラルキーの低さ。良太郎と仲良しの順番に地位が低いというここにも電王パワーバランス。
・良太郎の事しか心配していないその心意気は天晴れだが、ごちゃごちゃ言ってないでとっとと助けに行け!


■余談1
今夏の電王映画、おまけ映画の「モモタロスのなつやすみ」って――何だ!

■余談2


TVサントラの 仮面ライダー電王 オリジナルサウンドトラックにはEDのテレビバージョンが入っているという事を最近知った。
しかし私は8月まで待つ。県市民税に殺された身としては(風刺?)

仮面ライダー電王EDテーマ集(仮)
どうでも良い事だが、この良太郎氏は後光が射しておられる。ように見える。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。