電王23話感想。



仮面ライダー電王 VOL.1

今夏特撮映画のメイキングがDVDで出るという話だけれど、その題名が、「デンライナーの車窓から 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!メイキング」。
当然ナレーションはオーナーなのだろうな!
というか大丈夫なのかこのネーミング。
このセンスは大好きだが。
電王は毎回題名が狂ってるのも良い。

★電王23話調簡単ストーリー解説(ネタバレにより反転)
何か、リュウタロスが仔猫やら仔犬やら可愛い小動物を集めてて、ついでに赤ちゃん(イマジン憑き)も拾って来ちゃってた。
で、赤ちゃんに憑いてる白鳥イマジンは、自称プリンスの上に記憶喪失(単なる鳥頭?)っぽく、赤ちゃんの家を探すよう皆に命令。仕方なく探す良太郎。
実は赤ちゃんは金持ちの家の子供でどうやら誘拐されてたらしく、良太郎は犯人と間違われるし本物の犯人には別にイマジンが憑いちゃって今度は赤ちゃんの母親襲って来るし、良太郎は赤ちゃんとお母さん守ったものの警察に捕まっちゃってアワワで次週へ続く。


★今週の一言感想
・買い物するその費用は一体何処から捻出されているのだろう。>デネブ&ゆうと
・小動物天国!小動物天国!
・白ボタンは無いから、白鳥イマジンは来週でサヨウナラだな(←おい!)
・ハナに殴られて泣くリュウタロスだが、ハナがリュウタロスを殴る直接シーンは無い。やはり子供を殴る形になるから?しかし、リュウタロスはハナに随分と懐いたらしい。初めの頃だったら絶対ハナ返り討ちに合ってた。
・良太郎の足なのに……>ウラちゃんキンちゃん足でゲシゲシ
・また他のイマジンに憑かれちゃった良太郎。個人的な見た目感想としては、「ジーク良太郎、前髪無いな」だった(←それだけ!?←はい、それだけです)
ギャー!>しめじ
・デネブ、素で指からマシンガン。そのうち膝からロケットランチャー出ても私は不思議がらない(それはサイボーグ009の004の人)
・良太郎の変身シーンの時の掛け声が、すっかり「変身!」じゃなく「行くよ、モモタロス!」になっている件。
・力仕事はアックスフォームで。役割分担が出来て来た。良太郎が押したのかモモが自分で代わったのかキンが自分で出て来たのか――希望としては2番だけれど。しかしスーパー1の腕ボタンみたいだ。
・パトカーで連行されちゃった良太郎。逃げなかったところがヒーローだった。良い子供番組だ。
・今回のOPを見て、漸く解った。何故リュウタロスが龍なのに紫で、ゼロノスが緑なのかを。電王(ソードフォーム)が赤だからだ。だから一緒に立った時に映える様に、ゼロノスが赤の対照色の緑である必要があったのだ。だからリュウを緑にする訳にいかなかったのか。そーかーそーゆー事かー。え~こんな事でしか役に立たない~>色彩検定 というかソードフォーム=電王的だ今更ながら、オロナミンCの宣伝でも頑張ってるのはソードフォームだものな……あれ、何か釈然としないぞ?「僕も頑張る」と言いつつ頑張ってるのモモタロスじゃね?

★今週のモモタロス
・「ねー」机バンッ「ねー×2」――ウラタロスのモモタロスへの付き合い方が、全部「ハイハイため息」が付いてそうだ。
・元ネタが桃太郎なのに犬が苦手。ダメダメだぁ。
・「それは良太郎の体だよ」(byウラタロス)「プリンやない、プリンスや…」(byキンタロス)――最近すっかり、皆から「可哀想な子(頭が)」として扱われて……今思ったが、良太郎に対してとは違った対応で皆に愛されてはいる気がする。
・今週良太郎とのツープラトンって、二人で「しーっ」だけだった、気付けば。しかしあれはハナとキンタロスのでこピンツープラトンに対抗できるな(何が)


色塗ったら一日仕事だ。ダメだ、色は自重しよう汗
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する