スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ捜査官7@14話

ケータイ捜査官7

■14話超簡単ストーリー解説(ネタバレにより反転)
 事件を解決したのはいいけれど現場にセブンを置き忘れたケイタ。テンパるケイタ。一方セブンは女の子に拾われてその女の子の家庭の事情解決のお手伝いをする。で、まぁ最終的にセブンはケイタのとこに戻るけどケイタは減給されて次週へ続く。

■一言感想
おもろー。ちょうおもろー。面白い。秀逸。
・かもんべいびーてなにだ!!
・もう兎に角どの装着シーンも自分格好良いと思ってるセブンさん。
・かもんべいびーの答え=グラインダー本当にベイビー(子どもキャラ)だった!
・グラインダーかわいい。超かわいい。
・……機械君は何を思って子どもキャラに設定したのやら。
・半分以上、赤い線だった訳ですが。
・そんな機械君は、新映像OPに居なかった件について(滝本はいるのに…)
・OPでヘンな踊り来た!
・セブンに でんわ すれば?
・やっぱり でんわ した
・うさぎのうたのふたりの秘密って何だろう。淫靡な響きだ(←淫靡言うな)
・のど無いだろ>「ワタシハ ウチュウジンデハ ナイ」
・とにかく全体的にセブンが面倒見良い。
・おかあさん 「そんなもの いないからね」は、ない というより よくない
・セブンも子どもに優しかったけど、ケイタもすごく良かった。見てる側も優しい気持ちになれる。
・ヘンな歌来た!
・へんな踊り来た2!!
・EDも変更されたが、前の方が入りに勢いがあって良かった。でもそのうち慣れると思う。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。