スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ捜査官@23話

今日は眼鏡(レンズのみ)を買いに行った。
出来上がりに4日くらいかかっちゃうぞ。


 

■超簡単23話ストーリー解説(ネタバレにより反転)
間明とゼロワンに、セブンを誘拐されちゃったケイタ。アンカーにも連絡撮れずに間明の気まぐれなヒントを頼りにセブンを探しまくるケイタ。一方ゼロワンと間明は、セブンを使ってアンカーのサーバーに攻撃を仕掛けてなんかネットがえらい事になっちゃった。結論として、間明は逃げて、ゼロワンは色々考え直して仲間?になって?とりあえず今回は一件落着。


■一言感想
・23話は1時間スペシャルでした。でも1時間って感じさせない相変わらずの作りの良さ。
・難しい専門用語は、画面に字面を出してくれたのが親切。出されても勿論なんのことやらなのだが。
間明さんは色々な方面でヘンタイだと思います(←言うてはならんことを)
 
・なんかもう、セブンとケイタの絆、凄すぎる。
・サードは怖いのにがんばったね。でも何かずっと「申し訳ございません」って言ってたのは、何。
・ごいんきょ だいすき ぜろわんさん。
・馴れ合うのは性に合わないとまた行方を眩ましたゼロワン。フェニックス一輝か。セブンが「兄さん来てくれたんだね!」とか言うのか。
・なんか、ゼロワンに関しては、最終的にケイタに今回のセブン的なウソを吐いて死んじゃう的なフラグが立ったって気がするのだが。


■今週のらくがき
>>>こちら



   




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。