スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大号泣@ケータイ捜査官7、最終話の46話

ようやく心の整理が付いたので、最終話レビューを。


ケータイ捜査官7

■46話
■超簡単ストーリー解説(ネタバレにより反転)
セブンはケイタを、サードは桐原を、フォースは瞳子を守り切りました。

■一言感想
・始まりから終わりまで、最初からボロボロボロ(涙)
・一時間殆ど全部泣いていたという(どんだけだ)
こんな感想はゆってはいけない(改)- ←これらくがきしてる途中でまた泣き出しているという(これでも)(ネタバレにより極小)
・間明は結局ジーンの勝利を疑っていなかったので、自分が死なない防御策は取っていても社会的に自分を守る為の手段を全く講じてなかった(ex:ジーンの開発者&発売元としてメディアに出ていた)ので。これから大変だ。
・間明は結局は「無知の知」ならぬ「無知の無知」であったという。
・…良く考えたら、桐原の別行動、全部無駄足という。
・高校生が全く何も出来ないというリアル。
・なんだかんだで、やっぱり三池監督は子どもに優しいと思う。登って来られると信じて我が子を谷に突き落としてかつフォローもちゃんと入れる獅子っぽさ。
・これだけ涙が出るのは、一年間の積み重ねがあったから。これは衝撃だけど、ずっと心に残る良い最終回だと思う。



……と、最終回からようやく立ち直りかけた頃、教えて頂いた情報(ありがとうございました)

バンダイ 食玩 (仮)ミニプラ ケータイ捜査官7NEXT(第1弾)
商品説明:「ケータイ捜査官7」の続編「ケータイ捜査官7NEXT」のミニプラ育材の登場。新フォンブレイバージャッジとケータイのトレンドでもあり「iPhone」風モチーフなどを取り入れより遊びのある仕様で展開致します。【アソート内容】1.フォンブレイバーセブン。2.新フォンフレイバー(ジャッジ)。3.新ブーストフォン(オブザーバー)。4.新ブーストフォン(ハイシーカー)。

………どういうことだ!?がびーん
オモチャが続編ということ?それとも本編が続編ということ??
あと、「つぶやきセブン ひみつ通信」がamazonにも楽天にもyahooにも見当たらない…




ケータイ捜査官7 DS バディシークエンス  
ケータイ捜査官7 滝本壮介の事件簿 (トクマ・ノベルズEdge) 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。