スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更感想:劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー:その1

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

先日の記事を書いた時、そういえばこれもちゃんと感想書かなかった事に気付いたので、3回くらいに別けてやってみることにしました。
(宿題をこなす旅に出る)
というか、当時の感想のメモ書きを発見しました。
よく残ってたなあ。

■感想。~OPから決勝まで~
こんな感想はゆってはいけない(改)-ディケ夏1
こんな感想はゆってはいけない(改)-ディケ夏2・こんなハイテンションなアマゾン初めて聞いた!
・V3の「ブイスリャアァァァ!」という言い方を全く知らなかったので、すごい衝撃だった。
・スーパー1は、スズメバチデザインなだけにバッタ嫌いの自分には格好良く見えたし、腕の機能がボタンで変わるのもすごい格好良いと思っていたライダーだったが、味方に改造されるなんて邪道だ!と子供心に思っていた事を思い出した。(イタイ幼少期)
・海東何しに来たの。
・感想メモ書きに、「しろのケリをスーパー1に当てればいいのにユースケ」と書いてあったが、何を指して書いたのか思い出せない。……あ、「しろ」じゃなくて「V3」か!?という事は決勝戦の感想か。


その2へ続く。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。