友よ!とうとう再び地獄の蓋が開いた!CDという名のな!

電王トリロジーに合わせて(ちなみに19日に記者会見がありました)、
再びCD地獄が始まりました、友よ。

超電王トリロジー ORIGINAL SOUNDTRACK 2010年5月26日
 映画のサントラ。
Action-ZERO 2010(仮) 桜井侑斗・デネブ(CV.中村優一・大塚芳忠) 2010年5月26日
 侑斗デネブ歌二曲目。
 二曲目とか!良太郎モモ曲二曲目無いのに!キィ。
Double-Action Strike form(仮) 野上幸太郎・テディ(CV.桜田 通・小野大輔) 2010年6月9日
 やるだろうとは思っていたが孫テディ曲。
 そういえばやるだろうと思ってやらなかったのが、
 さら電の死郎ソラ曲と超電の金銀曲。
Climax-Action~the 電王 History~(仮) 仮面ライダー電王 2010年6月23日
 これだけアーティスト名が「仮面ライダー電王」。
 キャスティングが知りたい。


――が、更に恐ろしい罠が我々を待っていたのだ。



仮面ライダー電王 超CD-BOX(仮)
2010年7月28日
¥29,400キラキラ
↑ハッハハハハハアハハハハハ!!
ウケる!超ウケる!笑うしかないキラキラ

しかし、確か前回のコンプリートボックスが出た時には、
「コンプリート出るよ全部入ってるよ」ニュースが無いままに同曲別特典のCDが4枚出て、しかもその直後に発売されたコンプリートに全曲収録されちゃってて、「4枚買ったの無駄だった!」となった人が続出したという事が合った気がする。
それを考えれば今回は事前にコンプリート情報がある分、とても親切です。
多分、上記CDは全部コンプリに入るだろうと思われます。
入るよね?
初回特典もなさそうな雰囲気が、コンプリに絞れてかえって親切。

値段ももう少し親せつにしてくれたらもっとうれしかた の で すが うまい かゆ


3万か…さんまん……
いべんといけないな…これは…
どうやら私は、生涯動く本物イマジンを我が目で見ることはできない運命の様だ。

行くとしたら大阪なんだろうけれど、このゲストならDVD化した時に収録されるの大阪だろう。
そうなると果たして行く意味はあるのか(勿論ある)
てか、福岡に行くより大阪に行った方が日帰りできる山口って、どうなの?どうなのさ!イラッ。
あーでもせめて福岡に行くべきなの!?
(そもそもチケット取れるかどうかという問題が)

あ、映画のタイトルは、
EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル(電王×ゼロノス)
EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル(電王×NEW電王)
EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ(電王×ディエンド)

だそうです。
狂ったタイトル来たコレ。




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する