戦い終わって日が暮れて。

【前日】
映画館に電話をかけ、「デネブフィギュアは20体用意してます」と聞いて蒼ざめる。
(え、そんな少ないの?それ3枚綴りの方の間違いじゃなくて?)

【24日当日の行動】
6:30 起床。普段より早い。
7:15 迎えに来た友人と共に映画館(開場8:30)に出発。
7:50 思ったより早く映画館に着き、しかも駐車場も開いてなくて呆然。
7:55 「早めに来過ぎたんじゃね?」と車内で会話。
8:00 駐車場が開く。漸く映画館入り。
8:10 既に徒歩組が映画館前(映画館自体は開館前)に列を作ってるのを発見。
8:12 列の割と初めの方に並ぶ事が出来る。とりあえず一安心。
   周囲の会話から、列はほぼ電王前売り&銀魂商品購入組と気付く。
8:16 友人から「アイアムレジェント」がいかにダメ博士かという講義を受け、
   お返しに「タイタンの戦い」の鎧は聖闘士星矢がモデルだと教える。
8:25 振り向けば後列にかなりの人数。開場時間丁度に到着しなくて良かったとガクブル。
8:30 映画館開場。列のお客さん皆行儀良く歩いて列を崩さず売店へ。えらい。
8:32 前売り売店に到着。
   売店のおねいさん達てんやわんや。手際良いとはおそろしく言えない。
   現場の混乱振りが伺える。
   おねいさん「仮面ライダー電王のチケットですねぇぇ」と大声。やめたげてぇぇあせる
8:50 前のおじさんが一人でデネブフィギュア大量に持って帰った。エエェェェェ。
8:58 漸く買える(手際…)
   無事デネブソフビをゲット。ハラハラした。
   他の映画館ではデネブを買うとスタンプは貰えない措置だったが、ここでは貰える。
   得したが、良いのかな?
   それにしてもデネブは数量少ないなら、一人一個措置にした方が良かったんじゃ…
   なお、誘惑に負けて、5000円の3枚綴りも、購入。修羅道

【結論】
・開館丁度に辿り着いていたら、フィギュアも3枚つづりも無理だったかも知れない。早過ぎたかと思ったが、時間的には丁度良かったらしい。ここは戦場だ。
・あの大量買付け人は、業者だろうか…
・3枚綴りの付属特典は、今までのパンフは実物そのままの縮小版だった。となると、今までの全部持ってる身としては、やっぱりあまり意味が無かったというオチ。しかもトリロジーの映画のパンフレットは当然入ってない。ということは、トリロジーのパンフの大きさが今までのと同じなら、このちっこいパンフ達と大きさが合わないから更に意味が無くないか。
・DVDは、今までやった各映画のCMとパンフに付属してたメイキング?兎に角どっかで見たことあるメイキングでした。しかし、各CMは今まで出てるDVDに付属してた気がする。DVDで唯一収録されてて目新しかったのは、テレビで現行ライダーが終った後に流れた「もぎたて映画情報」。電キバのもぎたて映画情報は渡と音也がメインだったので電王資料としてはそんなにアレだったけど、さら電の時のもぎたて映画情報(「キンちゃんよろしく~♪」等)は見逃してた回が有ったので、見られて良かった。しかし実質その数分に5000円-3900円=1100円………ううむ。
・結論として、DVD+パンフ特典の3枚綴り前売り券は、今まで全くパンフ持って無いとかDVD特典とか見た事が無い人には、1100円でちっさくとも今では売ってないパンフ4冊が手に入ってCM見られるなら良いかもしれない。今までの集めてるけど、今までDVD化してない「もぎたて映画情報」が欲しいコレクターな人にも良いかもしれない。だがそれ以外の人には×だ! 
・買えなかった普通の方々は安心して良いと思われます。
・私はその安心を確認する為に、買ったようなものかもしれない。
・DVDにまっかっか城、入れて欲しかった…

【後日談】
もぎたて映画情報も、どっかのDVDに入ってますよと後に聞く。
あれ、どこに――見てないDVDがそういえばまだあったので、それかもしれない。
ということは、付属特典DVD、1100円の意味もないじゃん!あちゃー。


夢の競演。
$こんな感想はゆってはいけない(改)-100424_2253~01.jpg
「俺の腹筋は割れてるぞぉ~!」
「うわぁ~ホントだぁ~!キラキラ


デネブ、ソフビ化良かったなぁ。
ディケイドスピンオフでもがんばってたもんなぁぁ。

東映ヒーローMAXスペシャル 仮面ライダー電王トリロジー(仮)
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する